解析ツール

指定フォルダの占有率を可視化!! 分かりやすいグラフで表示してくれるフリーソフト 『BittenBaum』

指定したフォルダ内の占有率を可視化して表示してくれるフリーソフト

フォルダ容量など普段は見づらい情報をフォルダ階層を分けてグラフ化します

プログラムフォルダ内のどのフォルダが一番容量を占めているのか

マイドキュメント内で一番大きなファイルは何か?などが直ぐに分かります

bittenbaum61

BittenBaum ダウンロードはこちらから

ダウンロードとインストール

bittenbaum1

上記リンク先ページを開き「GUI版」をクリックして

ファイルをダウンロードします

bittenbaum2

ダウンロードしたファイルを解凍すれば

実行ファイルが展開されますので起動します

レビュー

bittenbaum3

起動するとフォルダを指定出来ますので

チェックしたいフォルダを指定します

bittenbaum4

Windowsフォルダを指定してみました

グラフで綺麗に表示されます

外周に行くにつれフォルダ内のフォルダという感じで

構造が細分化されていきます

右側には容量の大きな順にファイルが表示されます

bittenbaum5

グラフ上にマウスを持っていくとフォルダ名が

表示されます

bittenbaum6

プログラムフォルダなどをチェックすれば

どのプログラムが一番容量が大きいのか

などを把握出来ます

ドライブの容量がひっ迫した際に便利なフリーソフトです

関連記事

  1. 解析ツール

    動画が再生できない!? 動画のコーデックを調べる事ができるフリーソフト 『MediaInfoXP』

    動画の再生が出来ない場合などに役立つコーデックチェッカーシンプ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP