デスクトップ

ショートカットアイコンを変更したり消したりできるフリーソフト 『Windows Shortcut Arrow Editor』

デスクトップ上のショートカットアイコンに付く矢印を消したり

変更したり出来るフリーソフト

いつもは気になりませんがカスタマイズしたい場合などに結構気になる存在の矢印

この矢印を変更したい場合、消したい場合は使ってみては如何でしょうか

shortcutarroweditor7

Windows Shortcut Arrow Editor ダウンロードはこちらから

ダウンロードと起動

shortcutarroweditor3

上記リンク先ページを開き「DOWNLOAD」をクリックします

shortcutarroweditor4

ダウンロードしたファイルを解凍するとフォルダが展開されています

「Shortcut arrows」矢印用の画像が入っています

「Windows 7 and Vista」 Windows7、Vista用の実行ファイル

「Windows 8」 WIndows8用のの実行ファイル

となっていますのでお使いのOSに合わせて開きます

shortcutarroweditor5

32bit、64bit用と更にフォルダが分かれていますので

OSに合わせてフォルダを開きます

shortcutarroweditor6

実行ファイルがありますので起動します

使い方

shortcutarroweditor8

起動すると簡単なメニューが表示されます

「Windows Default」 Windows標準の状態

「Classic Arrow」 旧OSスタイルのショートカットアイコン

「No Arrow」 ショートカットアイコンを無し

「Custom」 好きなショートカットアイコンを使う

という簡単なメニューです

shortcutarroweditor9

ショートカットアイコンが無いのは非常にすっきりします

shortcutarroweditor10

「Custom」で好きなアイコンを設定出来ます

ダウンロードして展開したフォルダ内にサンプルのアイコンが入っていますので

指定してみます

shortcutarroweditor11shortcutarroweditor12

小さな変更ですがカスタマイズ出来ます

デスクトップを隅々までカスタマイズしたい方は使ってみては如何でしょうか

関連記事

  1. デスクトップ

    様々なアプリケーションをタブでグループ化できるフリーソフト 『TidyTabs Personal』

    色々なアプリケーション、ウィンドウをタブにしてグループ化できる…

  2. デスクトップ

    様々な情報をポップアップに!! Mac標準機能の通知機能をWindowsでも Growl for W…

    アプリケーションの情報をポップアップ通知してくれるMacでは標準の機能…

  3. デスクトップ

    シンプル過ぎる仮想デスクトップに出来るフリーソフト 『virgo』

    非常にシンプルなインターフェイスでホットキーのみで動作するフリ…

  4. デスクトップ

    マルチモニター環境でウィンドウを一瞬で切替が出来るフリーソフト 『Window Teleport』

    マルチモニター環境にて表示しているウィンドウを別のディスプレイに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP