有害なサイトをブロック!! Chrome拡張機能で見たくないサイトをブロックできる 『SiteBlock』



登録したURLをブロックして表示できなくなるChrome拡張機能

有害なサイトなどをあらかじめ登録しておけば表示しなくなります

登録はドメイン毎に有効なので海外の悪質サイトのドメインなど

大きく範囲指定も出来ます

お子さんのペアレンタルコントロールにも使えると思います

siteblock7

Chrome拡張機能 「SiteBlock」 インストール先はこちらから

インストール

siteblock1

上記リンク先を開き「CHROMEに追加」をクリックします

siteblock2

追加をクリックすればインストール完了です

設定

siteblock3

設定はツールから「拡張機能」

siteblock4

SiteBlockのオプションをクリックします

siteblock5

上のスペースにブロックしたいURLを入力します

このブログだと「pc.mogeringo.com」と入力します

ドメイン毎だと「mogeringo.com」で私の他のブログもブロックできます

siteblock6

入力できたら「Save Options」をクリックすれば設定完了です

siteblock8

ページを開こうとするとこの様にブロックされて見る事が出来ません

海外の広告や見たくないサイトのURLを登録しておけば

不意の表示を防いだり、子供へのペアレンタルコントロールにも

使えそうです

  • コメント: 0

関連記事

  1. Chromeツール

    Chromeアプリ 住所を見つけると自動でGoogleマップへのリンクを付けてくれる PopMap

    Chromeブラウザ内で住所を発見すると自動的にGoogleマップで開…

  2. Chromeツール

    メールの署名などの定型文を登録していつでも挿入してくれるChrome拡張機能 Insert Text…

    定型文をあらかじめ登録しておけば、右クリックから即時にテキストを挿入し…

  3. Chromeツール

    Dropboxをポップアップで手軽にアクセスできるChrome拡張機能 『QuickDrop』

    Dropbox内のファイルに手軽にアクセスできる様にしてくれる…

  4. Chromeツール

    特定のサイトをミュートにしてくれるChrome拡張機能 『AutoMute』 ポップアップ広告などに…

    特定のサイト・ドメインやタブの音量をミュートにしてくれるChr…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP