有害なサイトをブロック!! Chrome拡張機能で見たくないサイトをブロックできる 『SiteBlock』

登録したURLをブロックして表示できなくなるChrome拡張機能

有害なサイトなどをあらかじめ登録しておけば表示しなくなります

登録はドメイン毎に有効なので海外の悪質サイトのドメインなど

大きく範囲指定も出来ます

お子さんのペアレンタルコントロールにも使えると思います

siteblock7

Chrome拡張機能 「SiteBlock」 インストール先はこちらから

インストール

siteblock1

上記リンク先を開き「CHROMEに追加」をクリックします

siteblock2

追加をクリックすればインストール完了です

設定

siteblock3

設定はツールから「拡張機能」

siteblock4

SiteBlockのオプションをクリックします

siteblock5

上のスペースにブロックしたいURLを入力します

このブログだと「pc.mogeringo.com」と入力します

ドメイン毎だと「mogeringo.com」で私の他のブログもブロックできます

siteblock6

入力できたら「Save Options」をクリックすれば設定完了です

siteblock8

ページを開こうとするとこの様にブロックされて見る事が出来ません

海外の広告や見たくないサイトのURLを登録しておけば

不意の表示を防いだり、子供へのペアレンタルコントロールにも

使えそうです

  • コメント: 0

高機能な画像縮小ソフト 透かしやモノクロなど様々な機能搭載なフリーソフト 『縮小革命』前のページ

地味に面白い自転車ゲーム ブラウザで遊べるゲームにはまっています 『Canvas Rider』次のページ

関連記事

  1. Chromeツール

    サイトに訪れた回数が週間で見れるChrome拡張機能 『Back Again?』

    サイトに訪れた回数を週間で表示してくれるChrome拡張機能…

  2. Chromeツール

    Chromeのタブをまとめて保存!! 復元も簡単なChrome拡張機能 『Tabbie』

    Chromeの現在のタブをまとめて保存保存したタブは復元も楽々…

  3. Chromeツール

    気になるページをあとで読む!! スムーズでタブを開いてくれるChrome拡張機能 『Snooze T…

    気になるページ、あとで読みたいページを30分後や明日、週末など…

  4. Chromeツール

    3ステップでChromeテーマを作る事が出来るChromeアプリ My Chrome Theme

    簡単にオリジナルのChromeテーマが作成出来るChromeアプリ…

  5. Chromeツール

    Chromeでパスワードを〇〇を表示してくれる拡張機能『Show Password on Focus…

    Chrome内でパスワードの伏字を表示してくれる拡張機能通常は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP