デスクトップ

MacOSのexposeをWindowsで再現!! デスクトップが格段に便利に 『BetterDesktop Tool』

開いているウィンドウを縮小してデスクトップに並べたり、デスクトップ表示をしたり

バーチャルデスクトップ機能などデスクトップが格段に使いやすくなるフリーソフト

MaxOSのExposeを再現したフリーソフトでデスクトップ四隅にマウスを持っていくだけで

機能を割り当てたりと非常に便利になります

betterdesktoptool141

BetterDesktop Tool ダウンロードはこちらから

ダウンロードとインストール

betterdesktoptool1

上記リンク先を開き「Download」をクリックします

betterdesktoptool2

「Download・・・」をクリックすればダウンロードできます

betterdesktoptool3

ダウンロードしたファイルを実行します

betterdesktoptool4

Nextをクリックします

betterdesktoptool5

「I accept・・」にチェックしてNextをクリックします

betterdesktoptool6

Private usageにチェックしてNextをクリックします

betterdesktoptool7

Nextをクリックします

betterdesktoptool8

そのままNextをクリックします

betterdesktoptool9

Nextをクリック

betterdesktoptool10

Installをクリックします

betterdesktoptool11

これでインストール完了です

使い方

betterdesktoptool12

まずはWindow&Desktop Overview機能を設定します

これはウィンドウを並べたり閉じたりできる機能です

左側に機能が並び、その横のKeyboard、Mouseなどの設定で機能を実行出来ます

betterdesktoptool13

Show all WindowsにホットキーとしてCtrl+Space、Mouseの真ん中ボタン、

デスクトップの右上にマウスを持っていくとShow all Windowsの機能が使えるという設定です

betterdesktoptool14

Show all Windowsはこの様に開いているウィンドウを縮小して並べてくれます

ウィンドウをクリックすると、そのウィンドウをアクティブに表示出来ます

betterdesktoptool15

Show Foreground App Windows機能はアクティブなウィンドウだけを

表示してくれます

betterdesktoptool16

Virtual Desktop機能は仮想デスクトップで

複数のデスクトップを切り替えて使う事が出来ます

沢山のウィンドウも切り替えて使う事で作業効率が良くなりそうです

betterdesktoptool17

画面上では4つのデスクトップを表示しています

各デスクトップの開いているウィンドウはドラッグで移動可能です

betterdesktoptool18

ドラッグするだけで別デスクトップにウィンドウを移動する事が出来ます

betterdesktoptool20

ホットキーを使えばこの様にデスクトップをシンプルにも切替が可能です

レビュー

以前にもMacOSのExpose機能の様なフリーソフトをご紹介しましたが

このフリーソフトは非常に安定していて使い勝手も非常に良いです

デスクトップが格段に使いやすくなるので、英語ですが

是非とも使ってみて欲しいフリーソフトです

関連記事

  1. デスクトップ

    ウィンドウをタブ化出来るソフト 沢山のウィンドウを開いたりする場合などに便利なWindowTabs

    エクスプローラなどの様々なウィンドウをタブ化する事が出来るソフト…

  2. デスクトップ

    Windowsのデスクトップを拡張してくれるフリーソフト「BlackSmith」 MacOSの様に格…

    Windowsのデスクトップを拡張してくれるフリーソフト複数の…

  3. デスクトップ

    デスクトップにダミーウィンドウを表示できるフリーソフト 『FrameDummy』 画像表示も可能

    デスクトップにダミーのウィンドウを表示、設置する事ができるフリーソフト…

  4. デスクトップ

    タスクバーのサムネイル表示をカスタマイズできるフリーソフト 『Taskbar Thumbnails …

    タスクバーのサムネイル表示をカスタマイズできるフリーソフト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP