簡単にWordPressをローカルで実行できるフリーソフト テスト環境にも便利 『WordPress Portable』

ローカル環境でWordpressを構築、実行出来るフリーソフト

ApacheやMySQL、PHPなどのインストール、設定も必要無く、

全て自動で動作してくれます。

WordPressを一度触ってみたい方やテスト環境が欲しかった方には

便利過ぎるフリーソフトです

もちろん日本語環境で最新のWordpressへの更新も可能です

wordpressportable111

WordPress Portable ダウンロードはこちらから

ダウンロードとインストール

wordpressportable1

上記リンク先より「WP-Portable.zip」をクリック

wordpressportable2

「Download」をクリックします

wordpressportable3

ダウンロードしたファイルを解凍して「WP-Portable.exe」を実行します

wordpressportable4

起動する際に自動でMySQLのサービスが立ち上がるので

「アクセスを許可する」をクリック

wordpressportable5

再度表示されますが今度はWebサービスの起動です

「アクセスを許可する」をクリックします

wordpressportable6

これでブラウザでローカルアドレスを入力するとWordpressの

初期画面が表示されます

http://localhost/wordpress/  WordPress画面

http://localhost/wordpress/wp-admin  WordPress管理画面となります

使い方 日本語化

wordpressportable7

管理画面ではユーザー名、パスワード共に初期設定で

「admin」と入力すればログイン出来ます

wordpressportable8

上の黒いバーのアップデートマークをクリックして

WordPressの日本語最新版を「Update Now」をクリック (jaが目印です)

wordpressportable9

データベースの更新が必要なので「WordPressデータベースを更新」をクリック

wordpressportable10

「続ける」

レビュー

wordpressportable11

これでWordpressを日本語化、最新版になりました

あとは試してみたかったテーマ、プラグインなど自由に構築出来ます

wordpressportable12

あまり使ったことが無かったテーマなども大胆にインストール出来ます

CSSなど細かな設定など毎回FTPでアップロードしなくても

ダイレクトに編集が可能です

動作はローカルなので軽快に動作しています

またプログラム自体インストールの必要も無いので

USBで持ち運びも可能です。

WordPressのテスト環境構築に便利なフリーソフトです

  • コメント: 0

無償で使える!! シンプルなコードエディタ 色分けやコード補完も実装された軽快なエディタ 『Intype』前のページ

Googleイメージ検索の画像を一括ダウンロード出来るフリーソフト 『Multi Image Downloader』次のページ

関連記事

  1. エディタ・ワード・開発

    高機能CADソフト RootProCAD フリーソフトで沢山の機能があり、プロでも満足のソフト

    高機能なCADソフトでフリーソフトでも作図機能はしっかりしています…

  2. エディタ・ワード・開発

    バッチファイルを開発、ビルドしてEXEにもできるフリーソフト 『VisualBat』

    最近ではあまり見なくなったバッチファイルですが時にシンプルで便…

  3. エディタ・ワード・開発

    動作軽快な縦書き文章が書けるフリーソフト 『TATEditor』

    縦書きで文章が書けるエディターメモ帳感覚でも使える動作軽快なエ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こんな人が書いてます

子供のころからパソコンや電子機械が好きでコンピュータ専門学校を卒業後にIT関連企業に勤めております。

企業や個人のネットワーク構築やパソコントラブル対応、ホームページ制作、システム開発などITに関する仕事を数多く対応しています。

Twitterでこのブログの投稿や日々の出来事などをつぶやいています。Twitter:@mogeringo

最近の記事

PAGE TOP