Chromeを快適に!!非アクティブなタブのメモリ解放を自動でしてくれる拡張機能 『Tab Memory Purge』

Chromeはタブをどんどん開くとメモリを使用していきます

この拡張機能はそんな一定時間に使われていないタブのメモリを

解放してChromeが使うメモリを解放してくれるという拡張機能です

メモリ使用量を計測するとかなりの効果がありますので

PCが重たい方やメモリが少ない方には特に便利な機能です

tabmemory5

Chrome拡張機能 Tab Memory Purge インストール先はこちらから

インストールと設定

tabmemory1

上記リンク先よりインストールします

tabmemory2

設定は簡単で上の項目は特に問題が無い様でしたらそのままの方が良さそうです

除外するURLやメモリ解放する時間などを指定して「保存」で完了です

標準ではYoutubeなどBGMとして使うようなURLは除外されています

tabmemory6

指定した時間が経過されると非アクティブなタブのページは

この様になりアクティブになれば即座にページ更新されて

元のページに戻ります

tabmemory4

タブを7個でこれぐらいのメモリ使用量の差が出るようです

重たいPCでは特に違いが出るのでは無いでしょうか

  • コメント: 0

あの原発ライブカメラ、地震状況が分かる強震モニタを表示出来る 『原発ライブカメラ&強震モニタ表示』前のページ

長いWebタイトルをChrome内に表示してくれる拡張機能 『Show Title Tag』 ちょっと便利次のページ

関連記事

  1. Chromeツール

    Chromeを爆速化!!キャッシュやDBを削除して当初の速度にしてくれる『OneClick Clea…

    以前にも何度かGoogleChromeを高速に出来るフリーソフトを紹介…

  2. Chromeツール

    Chrome拡張機能を簡単にオン・オフできる拡張機能 グループ分けも可能 『SimpleExtMan…

    Chromeの拡張機能をオンオフできる拡張機能グループ分けの機…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP