ブラウザ内で再現されたiPad2シミュレーター HTML5やCSS3の勉強になる 『iPad2 simulator』

ブラウザで再現されたiPad2でHTML5やCSS3で作られている様です

またソースコードも公開されている様なので

勉強されている方にはご参考になるかと思います

ipadsim2

iPad2 simulator リンク先はこちらから

ipadsim1

ロック画面もスライドして解除と再現されています

ipadsim21

まだ一部の様ですがSafariやMapなどは動作するようです

ipadsim3

Safariの画面のインターフェイスでページが見れます

ipadsim4

GoogleMapで地図も閲覧可能

ipadsim5

ソースコードも公開されているのでHTML5を勉強されている方は

非常に参考になると思います

  • コメント: 0

デスクトップにサッと表示出来るカレンダー 邪魔にならずに便利な『Slide Calendar』前のページ

手持ちの音楽をダンスミュージックにしてくれるWebサービス 『the Wub Machine』 バラードもノリノリに!!次のページ

関連記事

  1. 言語・開発・勉強

    HTML5の勉強に最高!! リアルタイムにコード変更してみる事が出来るWebサービス TheCode…

    用意されたサンプルを見ながらコードをいじったりするとリアルタイ…

  2. 言語・開発・勉強

    習うより慣れろ!? プログラミングを書いて体で覚える事ができるWebサービス 『SHAKYO.io』…

    プログラミングを理解しながら書いていくというよりタイピングのように…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP