言語・開発・勉強

ブラウザ内で再現されたiPad2シミュレーター HTML5やCSS3の勉強になる 『iPad2 simulator』

ブラウザで再現されたiPad2でHTML5やCSS3で作られている様です

またソースコードも公開されている様なので

勉強されている方にはご参考になるかと思います

ipadsim2

iPad2 simulator リンク先はこちらから

ipadsim1

ロック画面もスライドして解除と再現されています

ipadsim21

まだ一部の様ですがSafariやMapなどは動作するようです

ipadsim3

Safariの画面のインターフェイスでページが見れます

ipadsim4

GoogleMapで地図も閲覧可能

ipadsim5

ソースコードも公開されているのでHTML5を勉強されている方は

非常に参考になると思います

関連記事

  1. 言語・開発・勉強

    WebGLで再現されたシンセサイザーの完成度がスゴイ!! 『Web Audio Synth V2』

    WebGL技術でブラウザ上で様々なWebページをご紹介しました…

  2. 言語・開発・勉強

    CSSやHTML5などの各ブラウザの対応表 Web制作時などに参考になります When Can I …

    CSSやHTML5など全てのブラウザ等が対応していれば問題ないのですが…

  3. 言語・開発・勉強

    これは面白い!! プログラミングをゲームで覚えるWebサービス 『CodinGame』

    ゲームを作りながらプログラミングが学習できるWebサービス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP