ユーティリティー

外付けハードディスクの自動スリープをさせないフリーソフト NoSleepHD

外付けハードディスクなどの自動スリープをさせないフリーソフト

設定は簡単でドライブを選択してONにするだけです。

仕組みは簡単で指示した一定時間毎にテキストファイルを書き込むという

シンプルな機能です

nosleephd5

NoSleepHD ダウンロードはこちらから

ダウンロード

nosleephd1

上記リンク先よりダウンロードします

nosleephd2

ダウンロードしたファイルを解凍すれば実行ファイルが表示されます

nosleephd3

起動には「管理者として実行」が必要な環境もあるかと思いますが

これで起動できます

使い方

nosleephd4

使い方は簡単で「Select Drives」にてHDDドライブを選択します

次に「Start NoSleep mode」をクリックするだけです

nosleephd6

指定したHDDのルートにテキストファイルが書き込まれます

プログラム画面の右下の時間間隔で書き込まれます

レビュー

HDDがスリープになるとアクセスに若干時間が掛かり

スムーズな作業が出来なくなります。

これが毎回煩わしい方には便利なフリーソフトだと思います

関連記事

  1. ユーティリティー

    写真からWebアルバムを簡単に作成出来るフリーソフト jAlbum Webページも自動作成してくれる…

    写真をドラッグしてWebアルバムとして簡単に作成出来るフリーソフト…

  2. ユーティリティー

    プログラムアイコンを右クリックでアンインストールできる様にするフリーソフト 『MenuUninsta…

    プログラムのショートカットアイコンの右クリックメニューからアンインスト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP