言語・開発・勉強

JavaScriptのエラーなどを発見してくれるWebサービス 「JSHint」 様々なエラーを解決出来る!?

先日より「子供マップ」WebサービスのGoogleMapAPI V3化をしている最中ですが

久々に触るソースに戸惑いなどを感じながら改良も合わせて色々としております

JavaScriptでAjaxを用いてMySQLよりXMLデータを取得させて・・・

と色々としておりますが、V2では問題無いのですがV3はまだまだ前途多難な感じがします

JavaScriptのエラーなどそういった時に役立つ素晴らしいWebサービスをご紹介

jshint1

JSHint リンク先はこちらから

使い方

jshint2

テキスト欄にソースコードを貼り付けて「Lint」をクリックするだけです

問題が無ければ上記の様に「Good Jobs」と表示されます

jshint5

問題があればこの様に表示されます

「Detailed Report」をクリックすると

jshint3

ちゃんと原因を教えてくれます

Missing semicolon. セミコロンを忘れていますよ~

と分かりやすいです

jshint4

なかなか便利なWebサービスで実際に「子供マップ」で使っている

メインのJSコードを貼り付けてみてかなり参考になりました。

一部JQueryなどの構文でも引っかかりますが

プログラム初心者には非常に助かるWebサービスでは無いでしょうか

関連記事

  1. 言語・開発・勉強

    趣味のオンライン講座を見る事ができるWebサービス 『Shummy』

    趣味なオンライン講座をみて勉強できるWebサービスカメ…

  2. 言語・開発・勉強

    無料でカメラの撮り方などが学習できるWebサービス  『カメラの学校』 一眼からスマホまで勉強

    カメラ選びから露光、ホワイトバランス、風景の撮り方などカメラの事は…

  3. 言語・開発・勉強

    美しい!! WebGLで描画されたアニメーションを堪能できるWebサービス 『Dynamic pro…

    もはやブラウザ上で何でも再現できそうな時代WebGL技術を使っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP