日本の出生率が危機的に下がっている!!などが分かるGoogle Public Data GDPや人口など世界の統計が分かります

出生率や寿命、GDP成長率・CO2排出量などの統計データを

日本のみならず世界中と比べたり出来るネットサービス

このPublicDataのデータ元は世界銀行・世界開発指標からみたいですが

どうやら日本が危機的な状況になっている事が分かります

googlepublic5

Google Public Data リンク先はこちらから

上記リンク先の「世界開発指標」をクリックします

レビュー

googlepublic1

様々なデータを見る事が出来ます

これは全世界での人口数です。どんどん人口が増えていってるのが分かります

googlepublic6

こちらは世界中でのインターネット利用率をグラフにしたもの

世界的にも日本は利用率が高い様です

アイスランドが凄いですね。

このグラフの下の再生ボタンを押すと年代毎に再生してくれます

googlepublic2

こちらは日本の人口ですが、伸びが無くなり減少気味になっている様です

googlepublic3

合わせて出生率ですが既に平均2人を切っているという事は

おのずと人口が減少になるという事が明確に分かります

少子化が如実にグラフに表示されています

1966年の大きな下降は丙午(ひのえうま)からくる現象だと思います

なかなか面白いデータで他にも沢山のデータがあるので

色々と比較したり出来るのも面白いと思います

ちょっとお時間がある時などに見てみては如何でしょうか

  • コメント: 0

Windows7を高速化・カスタマイズ出来るフリーソフト WinDNA7 シンプルで分かりやすい画面前のページ

レゴブロックが落ちてくるスクリーンセーバ ゲームの様に操作も出来る Movable brick block次のページ

関連記事

  1. 情報

    世界中のニュースをマップで見れるWebサービス 『GDELT Live』

    世界中の最新ニュースをマップ上で見れるWebサービス。世界中で…

  2. 情報

    各都道府県の感染者数や病床などが把握できるダッシュボード 『新型コロナウィルス対策ダッシュボード』

    各都道府県それぞれで感染者数や退院数などが把握できるダッシュボード…

  3. 情報

    役立つ!! 災害時の情報をTwitterから回答してくれるWebサービス 『DISAANA』

    Twitter上の情報をリアルタイムに分析して災害情報を質問し…

  4. 情報

    Yahooの検索ワードランキング2011 その年の流行なども掴めます。

    毎年公開されている検索ワードランキング最近ではテレビでも検索ワ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP