日本の出生率が危機的に下がっている!!などが分かるGoogle Public Data GDPや人口など世界の統計が分かります



出生率や寿命、GDP成長率・CO2排出量などの統計データを

日本のみならず世界中と比べたり出来るネットサービス

このPublicDataのデータ元は世界銀行・世界開発指標からみたいですが

どうやら日本が危機的な状況になっている事が分かります

googlepublic5

Google Public Data リンク先はこちらから

上記リンク先の「世界開発指標」をクリックします

レビュー

googlepublic1

様々なデータを見る事が出来ます

これは全世界での人口数です。どんどん人口が増えていってるのが分かります

googlepublic6

こちらは世界中でのインターネット利用率をグラフにしたもの

世界的にも日本は利用率が高い様です

アイスランドが凄いですね。

このグラフの下の再生ボタンを押すと年代毎に再生してくれます

googlepublic2

こちらは日本の人口ですが、伸びが無くなり減少気味になっている様です

googlepublic3

合わせて出生率ですが既に平均2人を切っているという事は

おのずと人口が減少になるという事が明確に分かります

少子化が如実にグラフに表示されています

1966年の大きな下降は丙午(ひのえうま)からくる現象だと思います

なかなか面白いデータで他にも沢山のデータがあるので

色々と比較したり出来るのも面白いと思います

ちょっとお時間がある時などに見てみては如何でしょうか

  • コメント: 0

関連記事

  1. 情報

    1970年代の地図が見れる!! 昔と今を比べて見れる『地理院地図』がスゴイ

    国土地理院が公開しているWebサービス建物の形まで分かる詳細な…

  2. 情報

    分かりやすい!! 東京の現在の温度や風向きが分かるWebサービス 『東京風速』

    東京限定ですが都内の風速を地図上にインタラクティブに再現したWebサー…

  3. 情報

    国土地理院・台風18号の大雨の状況を比較してみることができる情報を公開

    台風18号の被害状況を被災前・後で比較して見ることができるサイ…

  4. 情報

    2013年今年は動画も公開されたGoogle年間キーワード『Google Zeitgeist 201…

    毎年この時期にご紹介しているGoogleの年間検索キーワードが…

  5. 情報

    Google検索ワードで今年を振り返る急上昇ワード 『GoogleのYear in Search』

    先日にYahooの検索大賞を紹介しましたが今回はGoogleの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP