Youtube音源を可視化!! 音をスペクトラムで表示するChrome拡張機能 『YouTube Musical Spectrum』

Youtubeの音源をスペクトラムで

可視化してくれるChrome拡張機能。

音階も表示されるので演奏や

視覚的にも楽しめます。

youtubespectrum8

YouTube Musical Spectrum インストール

インストール

youtubespectrum1

上記リンク先ページをChromeで開き

Chromeに追加をクリックします。

youtubespectrum2

拡張機能を追加をクリックします。

Chromeにアイコンが追加されます。

特にアイコンの操作は必要ないので

ピン留めして表示しておく必要は

ありません。

レビュー

youtubespectrum3

拡張機能をインストールすると

早速Youtube画面の下部に

スペクトラムが表示され音が

可視化されます。

音階も表示されているので

どんな音がなっているのか分かります。

youtubespectrum4

スピッツなどゆったりした楽曲を

聴くとヴォーカルの音、ドラムの音など

この音がここの表示だと分かります。

youtubespectrum5

色んな楽曲で聴いてみました。

コードが分からない場合などでも

ヴォーカルの音を見つけると

耳コピなども出来そうです。

youtubespectrum7

画面上部の小さなアイコンをクリックすると

スペクトラムの表示設定が可能です。

自分好みに調整が出来ます。

youtubespectrum6

こういうピアノ伴奏を可視化したような

動画だと更に分かりやすくなります。

なかなか面白いChrome拡張機能です。

  • コメント: 0

流星群をじっくり観察できる壮大スケールなWebサービス 『Meteor showers as seen from space』前のページ

簡単にカウントダウンページを作成できるWebサービス 『Urlcast.io』次のページ

関連記事

  1. 見る・楽しむ

    なんじゃこりゃ!? 人物の目を大きく表示するChrome拡張機能 『Googlifier』

    実用的かは疑問ですが面白いChrome拡張機能人物の目を大きな…

  2. 見る・楽しむ

    懐かしいページも!! Webページの昔の姿が見れるChrome拡張機能 『ウェブタイムマシン』

    見ているウェブサイトの昔のデザイン、ページを簡単に見る事ができる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP