Youtube動画のURLを入力するだけで字幕を出力して多言語に変換も可能なWebサービス 『Subtitle Generator』

Youtube動画のURLを

指定するだけで自動で字幕を

出力して英語などに変換して

字幕ファイルを出力できるWebサービス。

subtitle1

Subtitle Generator リンク先

subtitle2

まずはYoutubeの動画URLを

貼り付けます。

オリジナルの動画の言語、

翻訳して出力する言語を選択します。

字幕がある動画しか対応していない

みたいですが、多言語へ変換して

字幕ファイルのsrt形式を出力できます。

subtitle3

私の動画では字幕を付けいる物は無いので

大好きなアーティストのインタビュー動画を

指定してみました。

subtitle1

ちゃんと字幕が一覧で表示されました。

この画面で修正などが可能です。

テキストを編集したら動画の下の

Translationをクリックします。

subtitle4

ちょっと配置が分かりづらいのですが、

このボタンで出力が可能です。

subtitle5

字幕ファイルが出来たら

こんな画面が表示され字幕ファイルの

ダウンロードが可能です。

多言語にも対応したい場合などに

便利なWebサービスです。

  • コメント: 0

世界の面白い雑学ランキングが見れるWebサービス 『キッズ外務省 世界いろいろ雑学ランキング』前のページ

最強のパスワードも作成できる指定した条件で自動生成してくれるWebサービス 『パスワード生成ツール』次のページ

関連記事

  1. ツール

    見やすくなる!! ブログURLを入力するだけでシンプルに表示してくれるWebサービス 『Skimpa…

    ブログURLを入力するだけでシンプルな表示にしてくれるWebサービス…

  2. ツール

    自由にカレンダー表示付きの壁紙を作成できるWebサービス 『DESKTOP WALLPAPER CA…

    自由に好きな画像でカレンダー付きの壁紙を作成できるWebサービス。…

  3. ツール

    これは面白い!! 歌詞やリズムなどを設定していくだけで作曲できるWebサービス Orpheus

    歌詞を入力してリズムや曲調、歌手の性別などを設定していくだけで作曲出来…

  4. ツール

    渋滞の仕組みが分かる面白いWebサービス 『Microsimulation of Traffic F…

    渋滞の仕組みが分かる面白いWebサービス。条件や工事中でカーブ…

  5. ツール

    メールの最後の署名部分の色々デザイン・テンプレートがあるサイト 書き方の参考に

    メールの署名って結構悩みます仕事上使うのであれば体裁の整ってい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP