超軽量なCSVを開ける、編集できるCSV専用ソフト 『CSV+』

CSVファイルを開く為だけの

超軽量なCSVエディタ。

今までExcelやメモ帳で開いてましたが、

軽量で編集もしやすく便利なソフトです。

csv10

CSV+ ダウンロードはこちらから

ダウンロードとインストール

csv1

上記リンク先ページよりダウンロードをクリックします。

csv2

次にお使いのOSを選択してファイルを

ダウンロードします。

WindowsやMacOS、UbuntuやLinuxに対応しています。

csv3

ダウンロードしたファイルを実行します。

csv4

そのままインストールをクリックします。

csv5

これでインストール完了です。

レビュー

csv6

非常にシンプルなExcelという感じでしょうか。

故に動作は軽快でサクサクと動きます。

ドラッグでCSVファイルを読み込んでみました。

csv7

サクッとカンマ区切りのCSVファイルを読み込みました。

編集や追加も可能で、CSVを編集するのに

Excelやメモ帳など少し使いづらい部分もありましたが、

このソフトで開けば快適に編集が可能です。

csv8

編集はダブルクリックで編集モードに移行して

文字を変更できます。

使い方も分かりやすくなっています。

csv9

複数のファイルでもタブ管理できます。

最近のエディタにはもう標準的な機能なタブ管理です。

csv11

カンマ区切りではなくタブ区切りの場合は、

画面下部の区切り文字から変更可能です。

カンマ、タブ区切りがよく見かけますが

その他の区切り文字も自由に設定が

出来るようです。

CSVを開くのに最適なソフトです。

  • コメント: 0

鼻毛が出ていることをこっそりメールで教えてあげるWebサービス 『鼻毛通知代理サービス チョロリ』前のページ

スマホ用の壁紙をたくさんダウンロードできるWebサービス 『nfnlabs.design』次のページ

関連記事

  1. エディタ・ワード・開発

    SQL文を綺麗に整形 プログラマーには便利すぎるフリーソフト 『SQL Convert』

    データベースの操作に必要なSQL文ですがどうしても長く見づらく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こんな人が書いてます

子供のころからパソコンや電子機械が好きでコンピュータ専門学校を卒業後にIT関連企業に勤めております。

企業や個人のネットワーク構築やパソコントラブル対応、ホームページ制作、システム開発などITに関する仕事を数多く対応しています。

Twitterでこのブログの投稿や日々の出来事などをつぶやいています。Twitter:@mogeringo

最近の記事

PAGE TOP