画像を比較・確認しながら圧縮出来るフリーソフト「Riot」 リアルタイムに比較・ファイルサイズが分かるので画像の最適化に便利なソフト

リアルタイムに画像を圧縮してサイズを縮小できるフリーソフト

インターフェイスには2つの画像が並べられていて右と左で比較しながら

調整できます。 画像の回転や水平反転なども出来て

細かい部分は拡大しながら調整する事によって

最適な画像まで圧縮する事が出来ます。

サイズを大きく出来ないWeb画像やプレゼン画像に最適なソフトです

riot151

Riot ダウンロード先はこちらから

Riot 日本語化リンクはこちらから

ダウンロード

riot1

上記リンク先よりDownloadをクリック

riot2

上記の写真の場所の「Download」をクリック

riot3

一番上のボタンをクリックしてダウンロード開始です

インストール

riot4

ダウンロードしたファイルを解凍して実行

Next

riot5

「I Agree」をクリック

riot6

Next

riot7

そのままNext

riot8

Next

riot9

下にチェックしてInstall

riot10

これでインストール完了です

次に日本語化します

日本語化手順

riot11

上記リンク先より日本語化ファイルをダウンロードします

riot12

解凍して出てきたファイルを

c:\program files\riot\ 内にコピーします

これで日本語化完了です

使い方

riot13

まず画像を開きます。

すると上記の様なメッセージが出てきますが

「まず開く前に画像のサイズ・解像度の調整をしますか?」というメッセージ

とりあえずNoとしてファイルを開いてみます

riot14

左右に画像圧縮の結果が分かるように分かれています

下の画質のスライドバーを動かすと画像圧縮結果がすぐに右側の写真に表示されます

またその時に圧縮後のファイルサイズなども表示されます

riot15

一番下のタブで「イメージ調整」で明るさ等の変更も出来ます

riot16

ファイルサイズから画像圧縮する事も出来る様です

10kbとしてみましたがちょっと無理だったようですが、

100kbなど自由に設定出来るのは便利かも。

レビュー

そのほか画像の回転やExif情報の消去など様々な機能があり

比較しながら画像圧縮する事に非常に長けたフリーソフトです

Web制作用の画像や、Excel、PowerPointなどの説明用の画像

メール転送の際の画像圧縮などビジネスのシーンでも使えると思います

個人的には圧縮後のファイルサイズが見えるのが便利でWeb用画像などを

作って最終圧縮するのに便利なソフトだと思います

  • コメント: 0

懐かしい!?時代遅れ品博物館、黒電話やフロッピーなど懐かしい物が動画で見れるYoutubeチャンネル「Museum of Obsolete Objects」前のページ

Chromeゲーム マップは75!? ボールを転がしてゴールまで導くパズルゲーム 難しいが面白いです ISOBALL3次のページ

関連記事

  1. 画像

    フォルダに移動するだけで画像を縮小してくれる便利なフリーソフト 『Dropresize』

    フォルダに画像を移動させるだけで指定したサイズやファイル名に変…

  2. 画像

    自動で画像をリサイズしてくれるフォルダを作れるフリーソフト 『Dropresize』

    指定したフォルダに画像を移動するだけで解像度や品質を自動で調整…

  3. 画像

    クラウドで写真管理 いつでもどこでも写真にアクセスできるクラウド管理なフォトブラウザ guPix

    写真をクラウドで管理していつでも同じ写真を見る事が出来るフォトブラウザ…

  4. 画像

    大量の画像で1枚の画像、モザイクアートを作れる面白いフリーソフト 『Qmos』

    大量の画像を使って1枚の画像を作成できるフリーソフトソフト内に…

  5. 画像

    画像に様々な特殊効果を加える事が出来るフリーソフト Painterly Rendering 油絵風、…

    沢山のパラメーターを設定変更して画像に特殊効果を適用出来るフリーソフト…

  6. 画像

    期間限定で無料公開!! RAW現像ソフト 『SILKYPIX』が無期限で使える

    市川ソフトラボラトリー創立30年を迎えてRAW現像ソフトとして…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP