短縮URLを通常URLにポップアップで表示してくれるChromeアプリ マウスを乗せるだけで表示してくれます 「LinkPeelr」



最近よく目にする短縮URL

「bit.ly」や「Tinyurl」「youtu.be」など様々な短縮URLサービスがありますが

実際にどこにリンクされているか分かりません。

このアプリを使えばマウスオーバーするだけで短縮URLを調べて

通常のURLを表示してくれます

linkpeel1

LinkPeelr インストールはこちらから (Chromeが必要です)

使い方

linkpeel2

短縮URLの上にマウスを持っていくだけです

通常のURLを即座に調べて表示してくれますので

Twitter上でも安心にリンク先に飛ぶことが出来ます

レビュー

最近では短縮URLがアフィリエイトなど宣伝で使われる事も多く

どこに飛ぶか分からない、ドメインが見えないので不安と言う事も

あると思います。

このアプリを使えば簡単に調査出来ますので

安心してリンク先を確認出来るので便利で重宝しています

  • コメント: 0

関連記事

  1. Chromeツール

    指定URLをブロックして閲覧出来なくするChrome拡張機能 『SiteBlock』

    URLを指定して閲覧出来ないようにブロックしてくれるChrom…

  2. Chromeツール

    Google画面の黒いバーを再現できる便利なChrome拡張機能 『ProperMenubar』

    Google画面の上部の黒いバーを再現できるChrome拡張機能…

  3. Chromeツール

    長いWebタイトルをChrome内に表示してくれる拡張機能 『Show Title Tag』 ちょっ…

    Chromeのタブ表示では表示しきれないWebページのタイトルを…

  4. Chromeツール

    Dropboxをポップアップで手軽にアクセスできるChrome拡張機能 『QuickDrop』

    Dropbox内のファイルに手軽にアクセスできる様にしてくれる…

  5. Chromeツール

    Chromeが重い時に!! 使っていないタブを止めてメモリを節約してくれるChrome拡張機能 『T…

    一定時間使っていないタブを休止してメモリを節約してくれるChr…

  6. Chromeツール

    なぞった文章を自然に読み上げてくれるChrome拡張機能 『くろむしゃべれっと』

    文字をなぞって選択するだけで自然な話し方で読み上げてくれるCh…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP