短縮URLを通常URLにポップアップで表示してくれるChromeアプリ マウスを乗せるだけで表示してくれます 「LinkPeelr」



最近よく目にする短縮URL

「bit.ly」や「Tinyurl」「youtu.be」など様々な短縮URLサービスがありますが

実際にどこにリンクされているか分かりません。

このアプリを使えばマウスオーバーするだけで短縮URLを調べて

通常のURLを表示してくれます

linkpeel1

LinkPeelr インストールはこちらから (Chromeが必要です)

使い方

linkpeel2

短縮URLの上にマウスを持っていくだけです

通常のURLを即座に調べて表示してくれますので

Twitter上でも安心にリンク先に飛ぶことが出来ます

レビュー

最近では短縮URLがアフィリエイトなど宣伝で使われる事も多く

どこに飛ぶか分からない、ドメインが見えないので不安と言う事も

あると思います。

このアプリを使えば簡単に調査出来ますので

安心してリンク先を確認出来るので便利で重宝しています

  • コメント: 0

関連記事

  1. Chromeツール

    Chromeで2画面分割表示ができる拡張機能 縦、横可能な『Frame two pages』

    通常Chromeでは1タブ1画面となっていますがこの拡張機能を…

  2. Chromeツール

    Chrome拡張 手軽にロゴ作成出来るアプリ 簡単な操作で色々と作れそうです Logo Maker

    Google Chromeの拡張アプリでオリジナルのロゴが作成出来るア…

  3. Chromeツール

    サクッとネット速度を計測!! SpeedtestがChrome拡張機能で便利に 『Speedtest…

    インターネットの回線速度をサクッと計測できるWebサービス、S…

  4. Chromeツール

    開き過ぎたタブを検索でサクッと切替できるChrome拡張機能が便利 『Fast Tab Switch…

    大量に開きすぎたタブからページタイトルやURLで検索可能なCh…

  5. Chromeツール

    AndroidアプリがPCで動作、起動できるChromeアプリ 『ARC Welder』

    Androidアプリのファイル、APKファイルを読み込んでデス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP