短縮URLを通常URLにポップアップで表示してくれるChromeアプリ マウスを乗せるだけで表示してくれます 「LinkPeelr」

最近よく目にする短縮URL

「bit.ly」や「Tinyurl」「youtu.be」など様々な短縮URLサービスがありますが

実際にどこにリンクされているか分かりません。

このアプリを使えばマウスオーバーするだけで短縮URLを調べて

通常のURLを表示してくれます

linkpeel1

LinkPeelr インストールはこちらから (Chromeが必要です)

使い方

linkpeel2

短縮URLの上にマウスを持っていくだけです

通常のURLを即座に調べて表示してくれますので

Twitter上でも安心にリンク先に飛ぶことが出来ます

レビュー

最近では短縮URLがアフィリエイトなど宣伝で使われる事も多く

どこに飛ぶか分からない、ドメインが見えないので不安と言う事も

あると思います。

このアプリを使えば簡単に調査出来ますので

安心してリンク先を確認出来るので便利で重宝しています

  • コメント: 0

WiMAXの実測スピードを地図上で確認出来るネットサービス「WiMAX実測スピードマップ」 場所ごとにどれくらい速度が出るか一目瞭然で分かります前のページ

ブラウザ上でキーボードのキーコードが調べられるネットサービス 複数のキーの同時押しにも対応 KeyCode Library test次のページ

関連記事

  1. Chromeツール

    開き過ぎたタブを検索でサクッと切替できるChrome拡張機能が便利 『Fast Tab Switch…

    大量に開きすぎたタブからページタイトルやURLで検索可能なCh…

  2. Chromeツール

    ChromeをiOS7風に!! 新しいタブがiOS7になる拡張機能が綺麗 『IOS 7 New Ta…

    Chromeの新しいタブのページをiOS7の様なデザインにして…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP