登録したプログラムを別権限で起動できるフリーソフト 『RunAsTool』



登録したプログラム・アプリケーションを

別権限で起動する事ができるフリーソフト

一時的に管理者権限で実行したりする場合などに

便利なフリーソフトです

runastool51

RunAsTool ダウンロードはこちらから

ダウンロード

runastool1

上記リンク先ページより「Download」をクリックして

ファイルをダウンロードします

runastool2

ダウンロードしたファイルを解凍すると

実行ファイルが展開されますので起動します

レビュー

runastool3

まずは管理者を選択します

パスワードの入力をして適用をクリックします

runastool4

この様な画面が開きますので左側の空白に

登録したいプログラムをドラッグします

runastool5

あとは右側から権限などを選択すれば完了です

現在は編集モードで管理者しか設定できませんが

通常の場合は制限モードにて使用します

runastool6

プログラムの権限等の変更は出来ずに

設定した権限で実行できます

一時的に権限が必要な場合などの時に

役立つフリーソフトです

  • コメント: 0

関連記事

  1. ユーティリティー

    画面に表示されている色を取得するフリーソフト ColorPicker

    Webのデザインや色々なデザインの参考にする際にこの色や配色が…

  2. ユーティリティー

    プログラム・拡張子の関連付けを標準に戻してくれるフリーソフト 『File Association F…

    プログラム、拡張子の関連付けがおかしくなった時に元に戻してくれ…

  3. ユーティリティー

    手軽にPCを総合的に診断してくれる便利なソフト PCパフォーマンスチェッカー

    CPU性能やメモリ、HDDの健康度などを総合評価してくれる便利なソフト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP