ブラウザ

IE6~IE9までを高速化出来るプラグイン Google ChromeエンジンをIEに搭載 読込速度が速くなる!? Google Chrome Frame 実際に比較してみました

Internet Explorer6~9までをプラグインだけでGoogle Chromeと同じエンジンで

動作させる事が出来るプラグイン

ホームページの読込速度の高速化やJavascriptの実行の高速化になります

Youtubeなども対応しているので、スムーズになるかも知れません。

社内のシステム等でIEから変更出来ない方は一度試してみては如何でしょうか?

実際に比較もしてみましたのでご参考になればと思います

iechrome1

Google Chrome Frame ダウンロードはこちらから IEのみ

インストール

iechrome2

上記リンク先よりダウンロードをクリック

iechrome3

規約に同意してインストール

iechrome4

iechrome5

しばらくすると完了します

iechrome6

インストールの確認はIEより

「ツール」→「アドオンの管理」より上記の項目が有効になっているかを見れば確認出来ます

レビュー比較

iechrome7

IE8 プラグイン無し

iechrome8

IE8 プラグイン導入済み

iechrome9

Google Chrome

上記テストはIE8のプラグイン有り無し、Google Chrome12を使用

計測サイトは

私の他のページ mogeringo.com

このブログ pc.mogeringo.com

yahoo www.yahoo.co.jp

を計測しています

プラグインの導入はかなり効果がありました。

読込としてはIE8では70%~80%に短縮されています

Google Chromeプラグインは必ずしもChromeの速度に同等にはならないようですが

導入だけでパフォーマンスの向上は素晴らしいと思います

関連記事

  1. ブラウザ

    最速ブラウザ!? とにかく高速なWebブラウザ 『MxNitro』 Chromeより早いかも

    Maxthonの派生ブラウザで最速を謳うほどの非常に高速なペー…

  2. ブラウザ

    FirefoxをWindows用に最適化したPaleMoon 64bitにも対応した軽量なFiref…

    64bitにも対応したFirefox互換なブラウザですWind…

  3. ブラウザ

    Chromeより速い!? 高速で標準で広告ブロックも搭載したブラウザ 『Brave』

    Chromeより速いブラウザで標準で広告ブロックやトラッキング…

  4. ブラウザ

    ブラウザ内でiPadやiPhoneの画面サイズが確認できるブックマークレット RWD Bookmar…

    ブラウザ内でiPadやiPhoneの画面サイズを簡単に確認する事が出来…

コメント

    • Null
    • 2012年 3月 02日

    ちょっと疑問が。テスト環境はIE8で、IE6~IE8に関して高速化するのは
    原理上も判るので、疑問に思う余地は無いのですが、タイトルにはIE9も
    記載されている事に、疑問を感じます。

    まぁ、グラフィック環境の貧弱なPC環境でならIE9は、その設計上、
    パフォーマンスを活かせないので、Ghromeの方が速いのも肯けますが
    まるで、汎用的に”そう”なると言わんばかりのタイトルには、誤解が生じそうです。

    会社PC(WindowsXP)ではIE8までしか使えない為、一応のHTML5対応の意味
    でも、Chrome Frameを入れていますし、使っているので判りますけれど、
    自宅PC(Windows7)ではIE9を使っているので……HTML5での動きある
    コンテンツのフレームレート(fps)に大きな違いがあります。
    (まぁ、PC環境・スペック差も、あるんでしょうけれど)

    意味・内容を突き詰めずに、安易なお奨めをする行為には、少し疑問を感じます。

    • コメント有難う御座います
      IE9までは対応ですが、上記記事ではIE9でのテスト環境が無かった為に
      IE9でのレビューはしていませんが
      少なくともIE8での環境での動作であり
      比較という面で記事を書きましたが
      全ての環境でのテストはしていませんので記事内では
      参考になればとの思いで記事にしております

      ソフト・プラグイン等の全ての機能・動作検証
      様々な方のPC環境を理解した上での
      紹介の方が難しいと思いますので
      「一度試してみては如何でしょうか?」という文言を書いております
      ご理解いただければと思います

  1. 2012年 1月 17日

PAGE TOP