スタートアッププログラムを遅延実行に設定できるフリーソフト 『Startup Delayer』



スタートアップのプログラムの起動する時間を

遅延させる事ができるフリーソフト

起動が遅い場合などの回避策として便利で

重たいプログラムを後回しなどにして

体感速度が向上するかも知れません

startupdelay91

Startup Delayer ダウンロードはこちらから

ダウンロードとインストール

startupdelay1

上記リンク先ページよりダウンロードした

ファイルを実行します

startupdelay2

Nextをクリックします

startupdelay3

「I agree・・・」にチェックしてNextをクリックします

startupdelay4

そのままInstallをクリックします

startupdelay5

これでインストール完了です

使い方

startupdelay6

ソフトが起動するとスタートアッププログラムの

一覧が表示されます

ここからスタートアッププログラムの削除も可能です

遅延させたい場合は右クリックより遅延をクリックします

startupdelay7

遅延にプログラムが移動します

下に自動遅延、マニュアルディレイとあり

手動で時間を指定も可能です

自動の場合はCPU負荷などで調整してくれます

startupdelay8

マニュアルの場合は時間指定が可能です

startupdelay9

特定のプログラムを遅延させてみました

PCの起動の体感向上などに繋がると思います

特定のプログラムの問題などで遅延実行が

必要な場合にも有効です

ちょっと上級者向けフリーソフトですが

いざという時に役立つフリーソフトです

  • コメント: 0

関連記事

  1. 整理整頓

    新しい年に!! シンプルで使いやすいタスク・予定をリマインダーしてくれるフリーソフト 『Wise R…

    タスクや予定などを通知してくれるシンプルで使いやすいフリーソフ…

  2. 整理整頓

    PCを整理整頓!! 指定したフォルダ内の空のフォルダを削除してくれるフリーソフト 『Sub4Del』…

    指定したフォルダ内の空フォルダだけを削除してくれるフリーソフト…

  3. 整理整頓

    1クリックでメモリ解放してくれる使いやすいフリーソフト 『MemPlus』

    見やすいメータ表示で使用メモリを確認したり1クリックでメモリ解…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP