ChromeやFirefoxなどのブラウザ内のキャッシュした画像を表示してくれるフリーソフト 『ImageCacheViewer』



ブラウザがキャッシュしている画像を表示するという

フリーソフト

一度見た画像を再びキャッシュから探したり

画像からURLを特定したりも出来ますよ

imagecache6

ImageCacheViewer ダウンロードはこちらから

ダウンロードとインストール

imagecache1

上記リンク先ページを開き

「Download ImageCacheViewer」をクリックして

ファイルをダウンロードします

imagecache2

同ページにJapaneseと日本語化ファイルもありますので

ダウンロードしておきます

imagecache3

ダウンロードした2つのファイルを解凍して

日本語化ファイルを本体のフォルダにコピーします

これで実行ファイル本体を起動すれば日本語化されます

レビュー

imagecache4

起動するとキャッシュしている画像が一覧で並びます

選択すると画像が下に表示されます

imagecache5

広告や一度見た画像が表示されます

使い方は色々ですがなかなか便利です

imagecache7

IEやChrome、Firefoxに対応しているようです

  • コメント: 0

関連記事

  1. 解析ツール

    アプリケーションの強制終了やクラッシュ原因を調査出来るソフト AppCrashView

    日々色々とPCを使っていると思わぬ所でアプリケーションの反応が…

  2. 解析ツール

    ストレージ内のファイルを種別毎に表示、分析してくれるフリーソフト 『Disk Sorter』

    ストレージ内のファイルを分析して種別毎に容量などを可視化してく…

  3. 解析ツール

    無線LANの状況を一覧にして表示してくれるフリーソフト 『WifiMonitor』

    自分のPCの周りの無線LANのアクセスポイントの状況を一覧にし…

  4. 解析ツール

    アプリがどのファイルを開いているか分かるフリーソフト 『OpenedFilesView』

    どのアプリケーションがどんなファイルを開いているかを調べる事が…

  5. 解析ツール

    詳細過ぎるぞ!! Windowsのファイルをリアルタイム監視できるフリーソフト 『Free Fold…

    Windows上のファイルの動作を監視してリアルタイムに表示し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP