ChromeやFirefoxなどのブラウザ内のキャッシュした画像を表示してくれるフリーソフト 『ImageCacheViewer』



ブラウザがキャッシュしている画像を表示するという

フリーソフト

一度見た画像を再びキャッシュから探したり

画像からURLを特定したりも出来ますよ

imagecache6

ImageCacheViewer ダウンロードはこちらから

ダウンロードとインストール

imagecache1

上記リンク先ページを開き

「Download ImageCacheViewer」をクリックして

ファイルをダウンロードします

imagecache2

同ページにJapaneseと日本語化ファイルもありますので

ダウンロードしておきます

imagecache3

ダウンロードした2つのファイルを解凍して

日本語化ファイルを本体のフォルダにコピーします

これで実行ファイル本体を起動すれば日本語化されます

レビュー

imagecache4

起動するとキャッシュしている画像が一覧で並びます

選択すると画像が下に表示されます

imagecache5

広告や一度見た画像が表示されます

使い方は色々ですがなかなか便利です

imagecache7

IEやChrome、Firefoxに対応しているようです

  • コメント: 0

関連記事

  1. 解析ツール

    ネットワーク状況を詳細表示してくれるフリーソフト 『NetworkTrafficView』

    ネットワークの状況を分析してくれる単独で動作するフリーソフト…

  2. 解析ツール

    USBメモリやSDカード専用のファイル復旧をしてくれるフリーソフト 『USBメモリ復旧』

    USBメモリやSDカードで誤って消してしまったデータを復旧して…

  3. 解析ツール

    WindowsUpdateの履歴を一覧表示してくれるフリーソフト 『WULF2』

    WindowsUpdateの更新履歴を一覧表示エクセル形式など…

  4. 解析ツール

    ファイルのハッシュ値をプロパティに表示してくれるフリーソフト コピーやダウンロードに便利 HashT…

    ファイルのダウンロードやコピーなどの比較、検証に便利なハッシュ値を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP