ライティング

イメージファイルをUSBメディアに書込できるフリーソフト 『USBWriter』 Ubuntuなど起動も可能

ISOファイルなどのイメージファイルをUSBメディアに書込が可能なフリーソフト

ブータブル可能な状態ですのでUbuntuなどのOS、BIOSなどの更新用の

ディスクの作成、MemtestなどのチェックCD等々、様々な用途で使えます

ちょっとした時にCDやDVDに書込むのが勿体ない場合などには便利です

usbwriter51

USBWriter ダウンロードはこちらから

ダウンロードとインストール

usbwriter1

上記リンク先よりZipファイルのリンクをクリックして

ダウンロードします

usbwriter2

ダウンロードしたファイルを解凍して

「USBWriter.exe」を実行します

使い方

usbwriter3

まず「Source」にてISOなどのイメージファイルを読み込みます

「Browse」からファイル選択出来ます

usbwriter4

次にUSBメディアのドライブをマイコンピュータなどから

確認をしておきます

usbwriter5

「Target」に書込みたいUSBドライブを選択します

これで準備完了で、間違いが無ければ「Write」をクリックします

usbwriter6

USBメディア内のファイルはすべて消えますよ

というメッセージ、確認したら「はい」にて書込が始まります

usbwriter7

しばらく待つと完了します

このメッセージが出れば無事に完了という事です

Ubuntuなどのイメージを書込、起動も確認出来ました

ちょっとした場面に便利なフリーソフトです

関連記事

  1. ライティング

    シンプル!! ISOイメージやファイル単位でCD、DVDへの書込ができるフリーソフト 『Astrob…

    シンプルなインターフェイスで簡単にDVDやCDにファイルの書込みや…

  2. ライティング

    無料!?高機能なライティングソフト Power2Go8 Essential ブルーレイもDVDも書き…

    CDやDVD、ブルーレイ(BDXL対応)も書き込む事が出来るフリーソフ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP