43個のスキャンエンジン搭載で安心スキャンが出来るWebサービス 「virustotal」



現時点で43個のウィルススキャンエンジンでファイルをチェックしてくれるWebサービス

怪しいファイルを発見した際などにアップロードするだけで簡単にチェック出来ます

AvastやAntiVir、GDataやF-Secure、Kaspersky、McAfee、Symantecなど

有名なスキャンエンジンも搭載されていて、かなり安心出来そうです

ウィルススキャンエンジン一覧は一番最後に記載しています

virustotal1

virustotal リンク先はこちらから

使い方

virustotal2

怪しいファイルを発見した場合に利用します

ダウンロードしてきたファイルなどが解凍形式だと中身が見えるので

少しは安心ですが、EXEファイルだと何を実行されるのか分かりません

そういった時に役立ちそうです

virustotal3

上記リンク先よりページを開き「Choose File」にてファイルを読み込みます

ただしファイルサイズは32メガという制限がありますが

通常のEXEファイルなどでは十分に対応できると思います

「Scan it」をクリックすればスキャンされます

virustotal4

すぐにスキャン結果が表示されます

「Detection ratio:0/43」という部分が

スキャンエンジン43個中0個検出

という意味ですので、このファイルからは検出されなかったという意味になります

virustotal5

詳細な結果画面も表示され、各エンジンの詳細を見る事が出来ます

virustotal6

アップロードしたファイルなどの安全性ですが

このWebサービス自体がSSLの暗号化になっていますので

安心してファイルのスキャンチェックが出来そうです

レビュー ウィルスエンジンスキャン一覧 2012/09/25時点

Agnitum

AntiVir

Antiy-AVL

Avast

AVG

BitDefender

ByteHero

CAT-QuickHeal

ClamAV

Commtouch

Comodo

DrWeb

Emsisoft

eSafe

ESET-NOD32

F-Prot

F-Secure

Fortinet

GData

lkarus

Jiangmin

K7AntiVirus

Kaspersky

Kingsoft

McAfee

McAfee-GW-Edition

Microsoft

Norman

nProtect

Panda

PCTools

Rising

Sophos

SUPERAntiSpyware

Symantec

TheHacker

TotalDefense

TrendMicro

TrendMicro-HouseCall

VBA32

VIPRE

ViRobot

有名なSymantec、Trendmicro、McAfee、Kasperskyなど多くのスキャンエンジン搭載で

他にもnProtect、Spywareなどスパイウェアなどにも対応していると思われます

逆にこれだけのスキャンエンジンも検出されないウィルスがあるのか?!というぐらいです

時間帯?によってはスキャンエンジンが変動するようです

お守り代わりにブックマークしておいて損は無いWebサービスです

  • コメント: 0

関連記事

  1. ツール

    検索結果 上位100万件を除外!? マニアックな検索結果を表示してくれるかも知れない Million…

    通常検索結果のトップに表示されるWebページが探していたページになると…

  2. ツール

    履歴書やパスポートに!! Webで証明写真を作成できるWebサービス 『IDphotoGenerat…

    Web上で証明写真を作成できるWebサービス手持ちの写真をアッ…

  3. ツール

    写真の画質劣化を確認しながら圧縮調整できるWebサービス 『Optimizilla』

    写真の劣化具合を確認しながら圧縮調整できる使いやすいWebサー…

  4. ツール

    エクセルシートをHTML形式に変換してくれるWebサービス TABLEIZER! 簡単にシートをテー…

    エクセルのシートをHTMLのTABLE形式に変換してくれるWebサービ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP