凄いぞ!! GoogleMapで玉転がしゲーム!! WebGLを使ったブラウザゲーム Cube

Googleが公開したウェブの3D技術WebGLを使ったブラウザゲーム

よくあるFlash等での再生では無く、ちゃんとブラウザ内で3Dとして動作しています

ゲーム内容はGoogle Mapを使って球をゴールまで転がすというゲーム

ただのゲームとしては普通かも知れませんが、ブラウザ内で3D処理を

しているという技術は凄いと思います

ChromeなどのWebGL対応ブラウザが必要です

googlecube1

Google CUBE リンク先はこちらから

遊び方

googlecube3

少し長い読み込みが完了したらキューブになったGoogle Mapが表示されます

マウスを巧みに操作して地図を傾けて球を転がします

googlecube4

マーカーまでボールを転がせればクリア

googlecube2

このマップは沢山のゴールがあるので全て通過していきます

googlecube5

クリアすると結果が表示されます

この間にも後ろのキューブがグリグリと動いています

環境に依っては重たいかも知れませんが

ブラウザ内でリアルタイムに処理された3D技術は必見です

  • コメント: 0

Yahooが各ブラウザに対応した拡張機能をリリース IOSではブラウザとして連動 Yahoo Axis前のページ

WebGLとは!? デモ・サンプルを見て理解 ブラウザ内で3D処理が出来る凄い技術次のページ

関連記事

  1. エンターテイメント

    撮影条件から写真を検索!? 焦点距離・F値やスピードで検索 『shutterdial』

    撮影条件で写真を検索できるWebサービス焦点距離やF値、シャッ…

  2. エンターテイメント

    色の感覚をテスト!? 色を当てるWebゲームが難しい 『KOLOR』

    表示された色を当てるというWebゲーム最初は簡単ですが段々と難…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP