*

WindowsXPやVISTAや7のリモートデスクトップの接続数を無制限に出来るパッチ

公開日: : 最終更新日:2011/01/24 改造

クライアントOSのXPやVISTAや7などは
リモート接続できるセッションが1つしかありません
すなわち誰かがリモート接続する場合は
実際のPC使用者はログイン画面に戻されます
1つのPCに一人しか使えないという制限があります。
これをサーバーの様に無制限にするパッチを発見。
image

上記リンク先からダウンロードします
image
Download linkがいくつかありますので
どれでも大丈夫だと思います
image
ダウンロードしたフォルダの中身
UniversalTermsrvPacth-X86    32ビットの場合
UniversalTermsevPacth-x64   64ビットの場合
を実行
image
右側のPacthをクリックして再起動すれば完了
Restoreすれば書き換えたパッチは元に戻ります
パッチの書き換えが失敗する場合は
フォルダ内のXPというレジストリを実行すればうまくいく場合もあります
但し同じユーザーではログイン出来ないので
リモート用のユーザーを作る必要があります
image
この様にリモート用のユーザーを作成します
次に「マイコンピュータ」を右クリックの「プロパティ」
image
上記タブの「リモート」を選択して「リモートユーザーの選択」をクリック
image
追加をクリック
image
詳細設定をクリック
image
右側の今すぐ検索をクリック
下に出てきたユーザーを追加すれば
image
これで完了
リモートを接続できる準備が出来ました
他のPCから追加したユーザーでログインすれば
現在使っているPCのユーザーはログアウトせずに
追加したユーザーで他のPCからログインできるようになりました

*メモリを沢山つんでいる方が快適みたいです。
試しにエクセルなどリモートで起動しましたが、メモリ使用量は60メガ程
2GBぐらいのメモリを積めば3台ぐらいは快適に使えます。

御需要があれば如何でしょうか??
但しコンプライアンスの面を考えると・・・微妙な感じがしますが・・・

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

    • Info (64)
    • Tips (129)
    • 市販ソフト (8)
    • 解決 (85)
    • 技あり (8)
    • 比較 (14)
    • Wordpress (15)
    • ハードウェア レビュー (26)
    • Windows8アプリ (2)
    • 美しいデスクトップを求めて (13)
    • Freesoft ゲーム (11)
    • 未分類 (1)



PAGE TOP ↑