*

【Tips】Gmailで送信取り消しができる機能を有効にすれば便利

公開日: : 最終更新日:2014/04/10 Tips

間違って送信ボタンを押してしまった!!

相手先を間違えた!!

とメール送信ボタンを押して後悔することが

時にはあるかも知れません

そういった事を防げる便利な機能が

Gmailにはちゃんと用意されていましたので

それを有効にする方法をご紹介

gmailcancel7

設定方法

gmailcancel1

Gmail画面の右上のギアのマークより

「設定」をクリックします

gmailcancel2

設定画面内の「Labs」を選択します

gmailcancel3

使用できるLabsの中に「送信取り消し」という

機能が用意されていますので

「有効にする」にチェックします

gmailcancel4

最後にページ下部の「変更を保存」を

クリックすれば設定が有効になります

gmailcancel5

設定画面の「全般」に「送信取り消し」の

新たな設定項目が出来ています

ここからは送信取り消しの時間を選択出来ます

30秒に設定すると、送信ボタンを押してから

30秒間は取り消しが出来ます

その後に送信されるようになります

 

gmailcancel6

間違って送信してしまう事が多い方

ビジネス等でGmailを使っている方には

特におすすめしたい機能です

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

    • Info (64)
    • Tips (129)
    • 市販ソフト (8)
    • 解決 (86)
    • 技あり (8)
    • 比較 (14)
    • Wordpress (15)
    • ハードウェア レビュー (26)
    • Windows8アプリ (2)
    • 美しいデスクトップを求めて (13)
    • Freesoft ゲーム (11)
    • 未分類 (1)



PAGE TOP ↑