*

コマンド型ランチャー 登録したキーワードなどで実行できる通なランチャーソフト Executor

公開日: : 最終更新日:2012/03/14 ランチャー

通常のランチャーとは違いコマンドを入力して様々な機能を実行できるフリーソフト

「ie」と打てばInternet Explorerが起動し、「Find *.jpg」とすればPC内の画像を検索出来ます

また自分でキーワードなどを登録する事やスキンの変更で外観を変更出来たりも出来ます

マウスよりキーボードが早いという方は一度使ってみて下さい

executor51

Executor ダウンロードはこちらから

ダウンロード

executor1

ダウンロードにはポータブル版とインストール版があります

ポータブル版がインストールの必要も無く便利です

executor2

ダウンロードしたファイルを解凍すれば起動出来ます

使い方

executor3

executor4

まずはスキンなどの動作設定が出来ます

executor5

タスクトレイに追加されたアイコンをクリックか標準で「ウィンドウズキー+Z」で

ランチャーを表示出来ます。

テキスト欄に思い当たるプログラムを入力すれば候補が出てきますので

エンターで起動出来ます

executor6

GoogleChromeの場合は「Chrome」と入力すれば起動出来ます

次にキーワードを登録して「Chrome」→「crm」と簡単に起動出来る様にしてみます

executor7

右クリックで「Add Keyword」を選択

executor8

既に沢山登録されていますが、下の欄にオリジナルのキーワードを入力します

executor9

上記画面を参考にしてもらえば分かりますが

Keywordsにキーワードを入力、Commnadには実行プログラム等を入力します

実行したいプログラム名が分からない場合は、そのプログラムのプロパティなどを見れば分かります

executor10

これでcrmでChromeが起動するようになりました

executor11

他にもファイル検索なども出来ます

executor12

こちらはコントロールパネルの実行など様々な事が実行できるようになっています

executor13

設定画面は英語で設定を色々と触ってみないと分かりませんが

かなり豊富な設定量です

executor14

スキンの変更にも対応しているので、デスクトップに合うデザインを選択出来ます

レビュー

マウスを使わずとも起動出来るコマンド型ランチャー

便利か不便かは使う方次第ですが、慣れれば様々な画面に一発でいけるので

早いと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

    • Info (64)
    • Tips (129)
    • 市販ソフト (8)
    • 解決 (85)
    • 技あり (8)
    • 比較 (14)
    • Wordpress (15)
    • ハードウェア レビュー (26)
    • Windows8アプリ (2)
    • 美しいデスクトップを求めて (13)
    • Freesoft ゲーム (11)
    • 未分類 (1)



PAGE TOP ↑