*

SATAケーブルの見分け方!? ややこしいですね~

公開日: : 最終更新日:2011/08/26 ハードウェア レビュー

先日LinkStationなどで色々とHDDを繋いだり外したり・・・

ふと気になったのがSATAケーブルの色の違い

色々とWebでケーブルの違い・規格の違いなどを調べてみました

DSC_5011

比較表を作ってみました

SATA1.0 150MB/sec 基準
SATA2.0 300MB/sec SATA1.0より2倍の速度
NCQの機能追加
AHCIの規格化
SATA3.0 600MB/sec SATA1.0より4倍の速度
電源管理やNCQの向上

規格の大きな違いは転送速度が目立ちます

新しい方がより高速になっていきます

ケーブルの色の違いですが

特に色に規格は無い様です

購入時に規格に合っている物を購入した方が良さそうです

 

もう一つ調べた事が、SATA規格の違うケーブルの使用ですが

SATAのケーブルは全てコネクタが一緒という事

SATA1.0規格でもSATA2.0のケーブルが使えます

それはそれで問題は無いらしいのですが、

SATA3.0ケーブルなどはノイズにも強いとの事で

転送速度に影響も出るようです

結論 同じ規格のケーブルを使う方がより性能を発揮できる

という事だと思います。

私的調べで間違っているかも知れませんが、ご参考になればと思います

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

    • Info (64)
    • Tips (129)
    • 市販ソフト (8)
    • 解決 (85)
    • 技あり (8)
    • 比較 (14)
    • Wordpress (15)
    • ハードウェア レビュー (26)
    • Windows8アプリ (2)
    • 美しいデスクトップを求めて (13)
    • Freesoft ゲーム (11)
    • 未分類 (1)



PAGE TOP ↑