*

【Tips】Buffaloテラステーションで使用禁止文字列を一括検索する方法

公開日: : Tips

Buffaloテラステーションで使用禁止文字列の

ファイルが存在するときにバックアップに失敗する

という現象があります

膨大なファイル数だと探すのも大変!という事で

フリーソフトなどを使って簡単に検索できる

方法をご紹介してみます

teraerror5

teraerror6

コマンドプロンプトでテラステーションに保存している

ファイルを一覧で取得します

サンプルコマンド

「dir z:\share /b /a-d /s > c:\users\moge\desktop\filelist.txt」

それぞれの環境に合わせて上のコマンドを置き換えます

z:\share はネットワークドライブで接続したテラステーションの場所

c:\users\moge\desktop/filelist.txt は出力するテキストファイルです

このテキストファイルはあらかじめ空ファイルとして生成しておく

必要があるかも知れません

teraerror2

次に下記URLより使用禁止文字の一覧を

取得してテキストに保存します

Buffalo 使用禁止文字について リンク先

このテキストファイルは1文字で改行にしておきます

teraerror7

この様に1行1文字で保存できれば準備完了です

teraerror1

次に下記URLより複数文字列検索ツールを

ダウンロードしてきます

ダウンロードしたファイルは解凍すると

実行ファイルが展開されますので起動します

複数文字列検索ツール リンク先

teraerror3

ファイル指定で取得したテラステーションの

ファイル一覧のテキストを指定します

結果ファイルに結果出力するテキストファイルを指定します

teraerror4

検索文字列群で読込をクリックして

テラステーション使用禁止文字の一覧テキストを

読込ます。全部選択したらOKをクリックします

あとは抽出をクリックすると

使用禁止文字列を使ったファイルが

結果ファイルに出力されますので

ファイル名を変更すれば無事に

バックアップが完了するかと思います。

バックアップが正常に終了しないという方は

一度お試しください

ご参考になれば。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

    • Info (64)
    • Tips (130)
    • 市販ソフト (8)
    • 解決 (87)
    • 技あり (8)
    • 比較 (14)
    • Wordpress (15)
    • ハードウェア レビュー (26)
    • Windows8アプリ (2)
    • 美しいデスクトップを求めて (13)
    • Freesoft ゲーム (11)
    • 未分類 (1)



PAGE TOP ↑