*

簡単にWindows、MacOS、Androidなどのデバイス間でファイル送受信ができるWebサービス 『Send Anywhere』

公開日: : 最終更新日:2014/12/27 ツール

様々なデバイス間でファイルを送受信できるWebサービス

ファイル送信時に6桁の数字が発行されるので

受信側で同Webサービスを開き数字を入力するだけで

ファイルの送受信が可能で、受信が完了したファイルは

削除される仕組みになっています

sendanywhere11

Send Anywhere リンク先はこちらから

使い方

sendanywhere1

まずは送信したいファイルをドラッグなどで

指定します

本Webサービスは日本語化されているので

使い方は非常に簡単だと思います

sendanywhere2

分かりやすい様にこんなファイルを送ってみます

sendanywhere3

送信したいファイルを指定できたら

「送信する」をクリックします

sendanywhere4

6桁の数字が表示されますので

これを受信する方、デバイスに教えます

10分間のカウントが始まります

sendanywhere6

受信する方は同Webサービスを開き

6桁の数字を入力します

sendanywhere7

先程指定したファイルが無事にダウンロードできました

sendanywhere5

送信側の画面はこの様に画面が変わり

受け取ったと分かります

レビュー

送信したファイルは1回きりで削除されるようです

また受信に10分以上掛かる場合でも破棄されます

Chrome拡張機能、AndroidやiPhoneアプリも

用意されているようで各デバイスでやり取り出来ます

メール添付ではエラーになるような場合でも

このWebサービスを使えば安全にファイル転送できそうです

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

    • Info (64)
    • Tips (127)
    • 市販ソフト (8)
    • 解決 (85)
    • 技あり (8)
    • 比較 (14)
    • Wordpress (15)
    • ハードウェア レビュー (26)
    • Windows8アプリ (2)
    • 美しいデスクトップを求めて (13)
    • Freesoft ゲーム (11)
PAGE TOP ↑