*

Windows標準のスクリーンセーバを改造できるフリーソフト 『Windows Screensavers Tweaker』

公開日: : 最終更新日:2013/07/01 改造

Windows 7や8などの標準のスクリーンセーバの設定値を変更できるフリーソフト

バブルの数を増やしたりリボンの線の幅を変更したりと

通常はレジストリを変更しないと出来ない項目の変更が可能となります

Windows Vista / 7 / 8 (64bit動作確認) 対応

screensaverstweaker8

Windows Screensavers Tweaker ダウンロードはこちらから

ダウンロードとインストール

screensaverstweaker1

上記リンク先より「DOWNLOAD」をクリックして

ファイルをダウンロードします

screensaverstweaker2

ダウンロードしたファイルを解凍するとOS毎にフォルダが分かれています

お使いのOSのフォルダを開きます

screensaverstweaker3

EXEファイルがありますので実行すれば起動します

使い方

screensaverstweaker4

まずは利用規約を読んで「I AGREE」をクリックします

(英語ですが・・・)

screensaverstweaker5

スクリーンセーバを選択して各パラメータを変更していきます

右側にプレビューウィンドウがあり「Play・Stop」で確認が可能です

screensaverstweaker7

通常のスクリーンセーバ「リボン」も印象を変えることが可能です

知っておけば便利なフリーソフトだと思います

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

    • Info (64)
    • Tips (131)
    • 市販ソフト (8)
    • 解決 (87)
    • 技あり (8)
    • 比較 (14)
    • Wordpress (15)
    • ハードウェア レビュー (26)
    • Windows8アプリ (2)
    • 美しいデスクトップを求めて (13)
    • Freesoft ゲーム (11)
    • 未分類 (1)



PAGE TOP ↑