*

Windows8のスタート画面背景を設定できるフリーソフト 『Windows8 Start Screen Customizer』

公開日: : 最終更新日:2013/01/10 デスクトップ

Widnows8のスタート画面の背景を自由に設定する事が出来るフリーソフト

標準で用意されたベクター画像だけでは不満な方も多いと思います

自由に背景を変更したりタイルを透明化したり出来たりと細かい設定が出来ます

startscreencustomizer4

Windows8 Start Screen Customizer ダウンロード先はこちらから

ダウンロードとインストール

startscreencustomizer6

上記リンク先より「Download File」にてダウンロードします

startscreencustomizer7

ダウンロードしたファイルを解凍すると

「ModernUIStartScreen.ex_」というファイルがあるので

「ModernUIStartScreen.exe」にリネームします

startscreencustomizer8

この様に変更出来れば準備完了で起動します

使い方

startscreencustomizer3

「Number of rows」にてタイルの縦の並べ数を変更出来ます

「Start Screen Opacity」にてスタート画面の透明度

「Tiles Opacity」にてタイルの透明度を変更出来ます

startscreencustomizer2

これだけでもだいぶと変わりますが

やはりオリジナルな画像を指定してみたいと思います

startscreencustomizer5

右下の「Load Picture」にて画像を読み込む事が出来ます

startscreencustomizer9

他にも「Use desktop wallpaper」にてデスクトップをそのまま

スタート画面にぼやかして設定も可能です

アイコンなども表示されていてスタート画面がダッシュボードの様な

画面になります

レビュー

再起動すると設定が元に戻りますので

ソフトの設定画面にて「Run at startup」にチェックを入れておけば

自動で起動して再度スタート画面を設定してくれます

他にも複数画像でのスライドショーも設定出来る様で

スタート画面を容易にオリジナルに変更出来ます

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

    • Info (64)
    • Tips (131)
    • 市販ソフト (8)
    • 解決 (87)
    • 技あり (8)
    • 比較 (14)
    • Wordpress (15)
    • ハードウェア レビュー (26)
    • Windows8アプリ (2)
    • 美しいデスクトップを求めて (13)
    • Freesoft ゲーム (11)
    • 未分類 (1)



PAGE TOP ↑