*

大量のフリーソフトをUSBメモリにインストールして持ち運べるフリーソフト 『PortableApps.com』

公開日: : 最終更新日:2013/01/10 ユーティリティー

様々なフリーソフトをインストールしてUSBメモリとして持ち運べるフリーソフト

またUSBにはドキュメントなど通常のスタートメニューの様なインターフェイスが

搭載されていて、出先のPCでも同じ環境で作業が出来そうです

フリーソフトのインストールはチェックを付けるだけという簡単設計です

portableapp161

PortableApps.com ダウンロード先はこちらから

ダウンロードとインストール

portableapp1

上記リンク先より「Download Now」をクリックします

portableapp2

この緑色のボタンをクリックします

portableapp3

ダウンロードしたファイルを実行します

portableapp4

そのままOK

portableapp5

次へ

portableapp6

同意するをクリック

portableapp7

インストール先フォルダはUSBメモリを選択します

もち手持ちのUSBメモリが無い場合でもデスクトップなどに

インストール出来ます

portableapp8

完了でインストール完了です

使い方

portableapp9

まずUSBメモリに持ち運びたいフリーソフトを選択します

ChromeやFirefox、Ironまでポータブルとして用意されています

ブラウザやRSSリーダー、MSNメッセンジャー、Skypeなど

これだけあれば十分という感じです

portableapp10

ゲームなどもあり遊んだことは無いですが

ちょっとした時間に出来る数独などもあります

portableapp11

ClamやSpybotなどセキュリティー関連

7zなど解凍ソフトなども用意されて、実際の作業も出来そうです

インストールしたいフリーソフトを選択したら次へをクリックします

portableapp12

インターネットをよりダウンロードが始まりますので

しばらく待ちます

portableapp13

ダウンロードが完了したプログラムの自動インストールが

始まりますが時折ライセンスなどの同意をクリックします

portableapp14

全てインストール出来ればこのメッセージが表示されますので

OKをクリックします

portableapp15

出来上がったフォルダ内はこの様になっていて

USBメモリのルートにインストールすれば

USBメモリをPCに挿した際にPortableAppが立ち上がるようになっています

portableapp16

USBを挿すとこのメニューが表示されます

USBから起動したスタートメニューの様な感じで

インストールしたフリーソフトを起動出来ます

portableapp17

ここからフリーソフトの更新や追加インストールも出来ます

メニューにはドキュメントや画像などのショートカットもあり

これはUSB内のドキュメントフォルダを見ているので

プログラムだけで無くファイルなどのUSBメモリで持ち運ぶのも便利です

portableapp18

このメニューは「オプション」からテーマ変更などで

外観も変える事が出来ます

レビュー

出張時や出先のPC、メンテナンスをして回る際などに便利なフリーソフトです

ただ企業PCなどは最近ではUSBメモリ禁止などのセキュリティーも多くなっていて

その場合は使えないと思いますが一般的なPCであれば、自分の環境を

持ち運びできる便利なツールとなりそうです

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

    • Info (64)
    • Tips (130)
    • 市販ソフト (8)
    • 解決 (87)
    • 技あり (8)
    • 比較 (14)
    • Wordpress (15)
    • ハードウェア レビュー (26)
    • Windows8アプリ (2)
    • 美しいデスクトップを求めて (13)
    • Freesoft ゲーム (11)
    • 未分類 (1)



PAGE TOP ↑