*

CPUやネットワークを監視して条件付きでスリープモードにしてくれるフリーソフト『SleepTool』

公開日: : 最終更新日:2013/01/11 ユーティリティー

CPUやネットワーク、ディスクの書き込み量などを監視して

設定した条件を満たした場合に、かつマウスキーボードからの入力が無ければ

スリープしてくれるというフリーソフト

例えばCPU使用率が10%以下でディスク書き込み量が1MB/s以下だった

場合はスリープにするという風にスリープモードへの条件を付けることができます

Windows XP / Vista / 7 (64bit動作確認) 対応

sleeptool31

SleepTool ダウンロードはこちらから

インストール

sleeptool1

ダウンロードしたファイルを解凍すれば実行できますが

スタートアップ等への登録は自分でしなければなりません

使い方

sleeptool2

起動するとタスクトレイに常駐します

sleeptool3

メニューはシンプルになっていて設定はすぐに分かると思います

sleeptool4

CPU使用率などを設定してスリープ移行時間を設定すれば完了です

レビュー

サーバー用途やダウンロード完了後などにスリープするといった感じでも

使えます。ネットワーク監視などは上級な設定になるかも知れませんが

細かく設定すると省エネになると思います

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

    • Info (64)
    • Tips (130)
    • 市販ソフト (8)
    • 解決 (87)
    • 技あり (8)
    • 比較 (14)
    • Wordpress (15)
    • ハードウェア レビュー (26)
    • Windows8アプリ (2)
    • 美しいデスクトップを求めて (13)
    • Freesoft ゲーム (11)
    • 未分類 (1)



PAGE TOP ↑